ゲームクリエイターの高みを目指し。
その先のキャリアを考える。

ゲームは、「企画」「プログラミング」「シナリオ」「音楽」「3DCG」「デザイン」といろいろな役割が必要です。
ヴェルサスでは、その中でも「企画」に力を入れています。分析力と企画力、その両方を兼ね備えた企画職:ゲームプランナーは最強です。
ゆくゆくはリードプランナー・ディレクター・プロデューサーとキャリアステップを踏んでもらい、ゲームクリエイターのトップを目指して走っていきましょう。

ゲームプランナー

ゲームプランナーとは”どう在るべきか” 私たちは常にこのテーマを考えています。

ゲームプランナーになるための資格は存在しません。その反面、昨今のゲームプランナーになるための敷居は高く、ゲーム専門学校を卒業してもゲームプランナーとして就業出来る可能性は低い状況です。これはひとえに、ゲームプランナーを求める企業側が数多居るゲームプランナーへの、手っ取り早い物差しとしてプランナーとしての就業年数を重視するが故に起こっています。

そして、巡り合わせからゲームプランナーとして就業できた経験はあるが…
・業務量過多で残業が多い。
・業務効率が悪く、勉強する時間が取れない。
・何を学べば良いのかわからない、学び方がわからない。
・ゲームプランナーとしての将来に不安を感じる。
このようなゲームプランナーの方を非常に多く見かけます。

同様に業務委託契約/フリーランスの方は”一人前であることが前提”として数あるゲーム業界の仲介エージェントが教育を怠り、
”成長が無くただ経験年数と年齢を重ねたゲームプランナー”をたくさん見てきました。
そんな才能の無駄遣いをヴェルサスはしたくありません。

もし上記のようなことで1つでも思い当たることがあり、ゲームクリエイターとして高みを目指したい熱意をお持ちであれば、
ぜひヴェルサスに所属しませんか。我々は成長を自他ともに感じてもらえる環境・体制を整えています。
ともに成長して高みを目指す方からの応募をお待ちしております。

ゲームプランナーとして大手ゲーム会社のタイトルを中心に、様々なゲーム開発案件に携わっていただきます。RPG・アクション・リズムゲームなど、ジャンルやプラットフォームを問わず、様々なメーカーの作品に携わっているのが特徴です。

現在募集中の職種

Copyright 2022 VERSUS